小学校の受験心得

お子様の小学校受験では学力の差はほとんどありませんから、大切になるのは話し方です。
はっきりとした言葉でしっかりお話ができるように日頃から教えてあげてください。
お母様も受験に立ち会うことになりますから、試験官から聞かれたことに対し適切な回答ができるようにしておくことです。

受験当日の服装は、紺色をベースにした上着とズボンもしくはスカートを着用させ、中に着るのは白色のワイシャツもしくはブラウスにし、落着いた雰囲気にして、白い靴下をはかせて下さい。
そして必ず携帯させておくのは、ハンカチと小出しのティシュペーパーをケースに入れて、上着のポケットに綺麗にたたんだ状態で忍ばせてください。
お母様もお子様同様の出で立ちで清潔感を大切にすることです。
お子様に持たせるバッグも服と同じ色に統一された方がいいと思います。
そして、名札や名前は全てのものに必ずつけておくことです。
また、受験当日が雨天ということも考えられますから、事前に揃えておいた方が無難だと思います。
筆箱なども派手な印象のものは避けて一般的なものにしておき、中に入れる鉛筆も指定のものがあれば必ず先に入れておくとよいでしょう。

小学校の受験は、学力で決めることのできない状態ですから、受験する学校にふさわしいかどうかが決め手になります。
言葉づかいと落着きの無い振る舞いは印象を悪くしますので、幼稚園の段階から日々訓練して、仕種が気になるものは治すようにしてあげてください。



★注目サイト
受験指導の実績、経験が豊富な家庭教師がそろっています → → 家庭教師

Copyright © 2014 受験に役立つアイテム All Rights Reserved.